雇用関係の助成金申請に強い社労士をお探しなら

【助成金申請専門】石神社会保険労務士事務所

〒189-0013 東京都東村山市栄町3-17-6 MAC久米川コート402

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

042-307-9072

法定外健康診断制度の導入

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の概要

こちらのページではキャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の概要についてご説明致します。

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)は有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、 延べ4人以上実施した場合に助成します。

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の支給額

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の支給額

1事業所当たり38万円<48万円>(28万5,000円<36万円>) 

 

<1事業所当たり1回のみ> 

 

< >は生産性の向上が認められる場合の額、( )内は大企業の額

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の対象労働者

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の対象労働者

○ 次の①から④までのすべてに該当する労働者が対象です。

 

① 支給対象事業主に雇用されている有期契約労働者等であること。

※ ただし、雇入時健康診断または定期健康診断の対象労働者は、次の(1)および(2)のすべてに該当する場合、対象 になりません。

(1) 期間の定めのない労働契約により使用される者※1

※1 期間の定めのある労働契約により使用される者であって、当該契約期間が1年(労働安全衛生規則第45条において引用する同令第13条第1 項第2号に掲げる業務に従事する者にあっては6月)以上である者並びに契約更新により1年以上使用されることが予定されている者及び1年 以上引き続き使用されている者を含む

 

(2) その者の1週間の労働時間数が当該事業場において同種の業務に従事する通常の労働 者の1週間の所定労働時間数の3/4以上の者

 

② 雇入時健康診断もしくは定期健康診断または人間ドックを受診する日に、支給対象事業主の 事業所において、雇用保険被保険者であること。

 

③ 健康診断制度を新たに設け実施した事業所の事業主または取締役の3親等以内の親族※2 以外の者であること。

※2 配偶者、3親等以内の血族および姻族をいう

 

④ 支給申請日において離職※3していない者であること。

※3 本人の都合による離職及び天災その他やむを得ない理由のために事業の継続が困難となったこと又は本人の責めに帰すべき理由による解雇を除く

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の対象事業主

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の対象事業主

○ 次の①から⑦までのすべてに該当する事業主が対象です。

 

① キャリアアップ計画書に記載されたキャリアアップ期間中に、事業主に実施が義務付けられていな い有期契約労働者等を対象とする

(1)雇入時健康診断制度もしくは(2)定期健康診断制度また は有期契約労働者等を対象とする(3)人間ドック制度(以下「健康診断制度」という)を労働協約ま たは就業規則に規定した事業主であること。

 

② ➀の制度に基づき、雇用する有期契約労働者等延べ4人以上に実施した事業主であること。

 

③ 支給申請日において当該健康診断制度を継続して運用している事業主であること。

 

④ 当該雇入時健康診断制度または定期健康診断制度を規定した場合については、対象労働者に 実施した当該雇入または定期健康診断の費用の全額を負担することを労働協約または就業規則 に規定し、実際に費用の全額を直接負担した事業主であること。

 

⑤ 当該人間ドック制度を規定した場合については、対象労働者に実施した当該人間ドック制度の費 用の半額以上を負担することを労働協約または就業規則に規定し、実際に費用の半額以上を直接負担した事業主であること。

 

⑥ 当該健康診断制度を実施するにあたり、対象者を限定する等実施するための要件(合理的な理由 があるものに限る)がある場合は、当該要件を労働協約または就業規則に規定している事業主であること。

 

⑦ 生産性要件を満たした場合の支給額の適用を受ける場合にあっては、当該生産性要件を満たし た事業主であること。 

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)について詳しくは厚生労働省ホームページ(申請手続きの手順(スケジュール)や添付書類、就業規則規定例、活用事例等を確認したい方はこちら)

雇用関係の助成金共通の受給要件

このほか雇用関係の助成金共通の受給要件があります。

雇用関係の助成金共通の受給要件について詳しくはこちらをクリック

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の受給のポイント

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の受給のポイント

通常、健康診断では労働者が独自に受診した健康診断の結果を会社に提出しても良いことになっていますが、キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)を利用する場合は会社が指定した医療機関で受診するようにすべきと考えます。

労働者自身で受診した健康診断の場合、中には領収書など書類上の不備などがあり当助成金の受給ができない場合がまれにございます。

また申請の段階で不備が見つかった場合、申請の途中で添付書類の修正や追加などを要求されることはありますが、一度助成金の不支給が決定した後で修正・追加することは原則できませんので、申請は一発で通すことが必要です。通常の健康診断の場合と比べ当助成金を受給したい場合は問題の発生を未然に防ぐ意味でご注意が必要なのです。

以上の理由から、当事務所ではキャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の受給にあたり会社で指定した医療機関での健康診断を受診していただき、さらに一元的に管理しやすいようにできるだけ一つの医療機関に絞っていただくようご案内しております。

いい加減な社労士が大勢いるのでご依頼は慎重に

いい加減な社労士が大勢いるのでご依頼は慎重に

こちらではキャリアアップ助成金(健康診断制度コース)の受給にあたりどのような社会保険労務士に依頼すべきかという点についてご説明致します。

私が最近読んでいる社会保険労務士専門のメーリングリストのメールによると、とにかくキャリアアップ助成金の提出書類の審査を通し助成金を受給できればそれでよいとの考えで、「すべて書類の書き方次第」と考え、助成金助成金を受給し助成金詐欺で逮捕された社労士もいるとのことです。

以上の状況もあり、担当職員の方々による調査を強化し、抜き打ちの実地調査や従業員への聞き取りなどを頻繁に行う労働局も現れるなど不正受給に神経をとがらせている状況です。

今後はさらにキャリアアップ助成金助成金の受給審査自体が厳格化・厳罰化することも予測されるため、どのような社会保険労務士であれば安心して申請代行を依頼できるのか重大な問題になるでしょう。

例えば、ご依頼をご検討中の社会保険労務士様がホームページを持っているならば、ご依頼される前に一度そのホームページをご確認されることを強くおすすめいたします。行政機関ではホームページ上で各助成金の審査方法等について公開しているケースも多いのでそちらも確認してください。

そうすると中には、審査が厳しく受給できるか不透明な助成金の申請をウリにしている場合などがあり、そのような社会保険労務士様である場合、ホームページからそのことがわかります。もしホームページ上でその助成金が受給できるかどうか不透明だという事実を明らかにしていない場合などは、誠実さの点で問題があるので、少なくともその社会保険労務士様へのご依頼は控えることを強くおすすめいたします。

サービス紹介

こちらのページは当事務所のサービスに関連して、以下の内容のご説明をいたします。

ご不明な点はお気軽にお問合せください

石神社会保険労務士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談は電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。

よくあるご質問
  • 助成金ってなに?
  • うちの会社はどんな助成金がもらえるのか?
  • 助成金の受給って面倒じゃないの?
  • 助成金をもらうにはどんな手続きが必要か?
  • 費用はいくら必要なの?

例えば、特に以下のような助成金の受給要件や、特定の条件下での助成金が受給できるかということに関するお問合せが非常に多いです。

  • あらかじめ正社員採用を約束した人物を非正規労働者として採用してもキャリアアップ助成金(正社員化コース)を受給できますか?
  • 雇用保険に加入しておらず、雇用保険料を支払っていないけど助成金は受給できますか?

ホームページ上では公開できないこともありますので、さらに詳しくお知りになりたい方は電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。

なお、自社で全て申請手続きを行うことを前提にした、申請書類の作成方法など、お手続きの具体的な方法等についてもお答えいたします。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

特によくあるお問合せは、助成金の受給要件や、特定の条件下で助成金が受給できるかという細かい内容です。
ホームページ上では公開できないこともありますので、さらに詳しくお知りになりたい方は、当事務所の電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。
なお、自社で全て申請手続きを行うことを前提にした、申請書類の作成方法など、お手続きの具体的な方法等についてもお答えいたします。

042-307-9072

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者 石神 礼一郎
資格
  • 1999年 日商簿記検定2級資格取得
  • 2001年 社会保険労務士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

お役立ちリンク