雇用関係の助成金申請に強い社労士をお探しなら

【助成金申請専門】石神社会保険労務士事務所

〒189-0013 東京都東村山市栄町3-17-6 MAC久米川コート402

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

042-315-0843

学校等の既卒者、中退者の雇用

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)の概要

こちらのページでは特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)についてご案内いたします。

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)は学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を新たに行い、既卒者等を新規学卒枠で初めて採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金を支給します。
 (平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業主が対象です。)

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)の主な支給要件

この助成金の支給要件は、コースごとに以下の通りです。


 【既卒者等コース】
  (1)既卒者・中退者が応募可能な新卒求人(※1)の申込みまたは募集を行い、当該求人・募集に応募した既卒者・中退者を通常の労働者(※2)として雇用したこと(少なくとも卒業または中退後3年以内の者が応募可であることが必要です)
  (2)当該求人の申込みまたは募集前3年度間において、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を行っていないこと

 

 【高校中退者コース】
  (1)高校中退者が応募可能な高卒求人の申込みまたは募集を行い、当該求人・募集に応募した高校中退者を通常の労働者として雇用したこと(少なくとも中退後3年以内の者が応募可であることが必要です)
  (2)当該求人の申込みまたは募集前3年度間において、高校中退者が応募可能な高卒求人の申込みまたは募集を行っていないこと

 

※1 新卒求人とは学校(小学校及び幼稚園を除く。)等に、卒業または修了することが見込まれる者(学校卒業見込者等)であることを条件とした求人をいいます。なお、高校中退者が応募可能な高卒求人は除きます。
※2 通常の労働者とは、直接雇用であり、期間の定めがなく、社内の他の雇用形態の労働者(役員を除く)に比べて高い責任を負いながら業務に従事する労働者をいいます。

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)の支給額

対象者を雇い入れて一定の要件を満たした場合に、企業区分、対象者及び定着期間に応じ各コース1名を上限として、下表の支給額を支給します。

企業区分対象者(奨励金コース名)1年定着後2年定着後3年定着後

 

 

 

中小企業

既卒者等コース

50万円(※)

 

 

10万円

 

 

10万円

 

高校中退者コース

60万円(※)

 

 

それ以外の企業

既卒者等コース

35万円(※)

高校中退者コース

40万円(※)

※ 若者雇用促進法に基づく認定企業(ユースエール認定企業)の場合は、いずれも10万円が加算されます。

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)について詳しくは厚生労働省ホームページ

雇用関係の助成金共通の受給要件

このほか雇用関係の助成金共通の受給要件があります。

雇用関係の助成金共通の受給要件について詳しくはこちらをクリック

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)の特徴

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)は最近の法改正により従来の三年以内既卒者等採用定着奨励金をベースとしてできた新しい助成金になります。

従来は非正規労働者から正規雇用に転換することが厚生労働省の雇用関係の助成金では重視されていました。

しかし、これからは学校の中退者や既卒者の雇用についても本腰を入れて取り組もうという流れにあります。特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)はその流れに沿った助成金であるといえます。

特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)の特徴としては以下の点が挙げられます。

①就業規則等の作成や変更は特に必要ない。

例えばキャリアアップ助成金(正社員化コース)では就業規則等で正規採用のための規定を設ける必要があり、その作成や変更のための費用がかなりかかりました。本助成金ではその必要はありませんので、お手軽にご利用いただける助成金となっております。

②いったん非正規雇用で採用しその後正規雇用に転換するなどの必要はない。

例えば、前述のキャリアアップ助成金(正社員化コース)はいきなり正規雇用で採用すると助成金が利用できず、まず非正規労働者として採用する必要がありました。

しかし特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)では最初から対象者を正規採用してもご利用いただくことが可能です。

③正規採用後の対象者の職場への定着状況に応じてさらに助成金が受給できる。

④高等学校の中退者も対象になる。

このように特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)は、いままで雇用関係の助成金では対象とならなかった学校の中退者や既卒者についても助成金が受給できるようになったという意味で革新的な助成金といえます。

ただし、受給するためには様々な要件があり、労働関係の法令も遵守する必要があります。法令にあまり詳しくない企業様がすべての法令や要件を満たすのは並大抵のことではありませんし、場合によっては助成金が受給できなくなってしまいます。

より確実に特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)を受給するためには最新の法令に精通した助成金専門の社会保険労務士へご依頼されることをご検討されることを強くおすすめ致します。

サービス紹介

こちらのページは当事務所のサービスに関連して、以下の内容のご説明をいたします。

ご不明な点はお気軽にお問合せください

石神社会保険労務士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談は電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。

よくあるご質問
  • 助成金ってなに?
  • うちの会社はどんな助成金がもらえるのか?
  • 助成金の受給って面倒じゃないの?
  • 助成金をもらうにはどんな手続きが必要か?
  • 費用はいくら必要なの?

例えば、特に以下のような助成金の受給要件や、特定の条件下での助成金が受給できるかということに関するお問合せが非常に多いです。

  • あらかじめ正社員採用を約束した人物を非正規労働者として採用してもキャリアアップ助成金(正社員化コース)を受給できますか?
  • 雇用保険に加入しておらず、雇用保険料を支払っていないけど助成金は受給できますか?

ホームページ上では公開できないこともありますので、さらに詳しくお知りになりたい方は電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。

なお、自社で全て申請手続きを行うことを前提にした、申請書類の作成方法など、お手続きの具体的な方法等についてもお答えいたします。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

特によくあるお問合せは、助成金の受給要件や、特定の条件下で助成金が受給できるかという細かい内容です。
ホームページ上では公開できないこともありますので、さらに詳しくお知りになりたい方は、当事務所の電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。
なお、自社で全て申請手続きを行うことを前提にした、申請書類の作成方法など、お手続きの具体的な方法等についてもお答えいたします。

042-315-0843

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者 石神 礼一郎
資格
  • 1999年 日商簿記検定2級資格取得
  • 2001年 社会保険労務士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

お役立ちリンク