雇用関係の助成金申請に強い社労士をお探しなら

【助成金申請専門】石神社会保険労務士事務所

〒189-0013 東京都東村山市栄町3-17-6 MAC久米川コート402

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

042-307-9072

会社都合の休業・教育訓練・出向

会社都合の休業、教育訓練や出向を通じて従業員の雇用を維持

雇用調整助成金

こちらのページでは雇用調整助成金についてご案内いたします。

雇用調整助成金は、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

雇用調整助成金の対象事業主

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされ、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した事業主様に支給されます。

雇用調整助成金の主な受給要件

受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。

(1)雇用保険の適用事業主であること。
(2)売上高又は生産量などの事業活動を示す指標について、その最近3か月間の月平均値が前年同期に比べて10%以上減少していること。
(3)雇用保険被保険者数及び受け入れている派遣労働者数による雇用量を示す指標について、その最近3か月間の月平均値が前年同期に比べて、中小企業の場合は10%を超えてかつ4人以上、中小企業以外の場合は5%を超えてかつ6人以上増加していないこと。
(4)実施する雇用調整が一定の基準を満たすものであること。
〔1〕休業の場合
労使間の協定により、所定労働日の全一日にわたって実施されるものであること。(※1)
※1 事業所の従業員(被保険者)全員について一斉に1時間以上実施されるものであっても可。

〔2〕教育訓練の場合
〔1〕と同様の基準のほか、教育訓練の内容が、職業に関する知識・技能・技術の習得や向上を目的とするものであり、当該受講日において業務(本助成金の対象となる教育訓練を除く)に就かないものであること
〔3〕出向の場合
対象期間内に開始され、1か月以上1年以内に出向元事業所に復帰するものであること。
(5)過去に雇用調整助成金の支給を受けたことがある事業主が新たに対象期間を設定する場合、直前の対象期間の満了の日の翌日から起算して一年を超えていること。

雇用調整助成金の受給額

新型コロナウイルス感染症に伴う特例

新型コロナウィルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、以下のような取組を行っています。
●感染拡大防止のため、令和2年4月1日~令和3年7月31日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施します。

詳しくは下記リンク先の一番上のカラフルな表をご覧ください。

雇用調整助成金の内容や特例について詳しくはこちらをクリック

雇用関係の助成金共通の受給要件

このほか雇用関係の助成金共通の受給要件があります。

雇用関係の助成金共通の受給要件について詳しくはこちらをクリック

雇用調整助成金の注意点

雇用調整助成金の注意点

雇用調整助成金については今回、新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置が設けられ、申請手続きも簡素化されました。

従来は例えば従業員を休業をさせる場合、雇用保険の被保険者である必要がありました。

このため例えば雇用保険の対象とはならない週の所定労働時間が20時間未満の労働者様を休業させても当助成金は受給できませんでした。

しかし今回の特例で、上記の場合であっても雇用保険の被保険者期間を問わずご利用が可能になりました。

また、休業期間中に残業等をしても受給額が減額されなくなり、受給要件が大幅に緩和されています。

また、国はこの事態に対応するために、今回に関しては労働者災害補償保険に加入していれば特例期間中はこの当助成金は受給可能と要件を緩和しました。

ただしご注意いただく点があります。

当事務所でお電話等でご相談を受けていて最も多いのは、緊急事態なので法令違反などがあってもどの助成金も受給できると誤解している方々です。

例えば中小企業の場合、有給休暇制度がない場合などが非常に多いです。

有給休暇の労働者への付与は所定の労働時間・日数に応じて必ず付与が義務付けられているもので、付与しないことは法令違反です。

当事務所でも受給できない事業主様から「このように条件が厳しくては零細企業はほとんどもらえないじゃないか。何のための助成金だ。」等とお叱りを頂くことが多々あります。

厚生労働省は緊急事態であっても労働関係法令を遵守しない事業主様には本来助成金は支給しないことを明確にしています。緊急事態だから何でも許されるというお考えは原則、厚生労働省のその他の助成金の受給では通用しませんのでご注意ください。

サービス紹介

こちらのページは当事務所のサービスに関連して、以下の内容のご説明をいたします。

ご不明な点はお気軽にお問合せください

石神社会保険労務士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談は電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください。

よくあるご質問
  • 助成金ってなに?
  • うちの会社はどんな助成金がもらえるのか?
  • 助成金の受給って面倒じゃないの?
  • 助成金をもらうにはどんな手続きが必要か?
  • 費用はいくら必要なの?

例えば、特に以下のような助成金の受給要件や、特定の条件下での助成金が受給できるかということに関するお問合せが非常に多いです。

  • あらかじめ正社員採用を約束した人物を非正規労働者として採用してもキャリアアップ助成金(正社員化コース)を受給できますか?
  • 雇用保険に加入しておらず、雇用保険料を支払っていないけど助成金は受給できますか?

ホームページ上では公開できないこともありますので、さらに詳しくお知りになりたい方は電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください(有料)。

なお、自社で全て申請手続きを行うことを前提にした、申請書類の作成方法など、お手続きの具体的な方法等についてもお答えいたします。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

問合せはお気軽に

特によくあるお問合せは、助成金の受給要件や、特定の条件下で助成金が受給できるかという細かい内容です。
ホームページ上では公開できないこともありますので、さらに詳しくお知りになりたい方は、当事務所の電話相談サービス・メール相談サービスをお申し込みください(有料)。
なお、自社で全て申請手続きを行うことを前提にした、申請書類の作成方法など、お手続きの具体的な方法等についてもお答えいたします。

042-307-9072

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者 石神 礼一郎
資格
  • 1999年 日商簿記検定2級資格取得
  • 2001年 社会保険労務士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

お役立ちリンク